競馬予想 - 中央競馬で重賞予想!よもうま競馬
FC2ブログ

中央競馬で重賞予想!よもうま競馬

単勝&ワイドを駆使して重賞を中心に予想していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キーンランドカップ2014 回顧 4連勝達成!!  

サブブログにて競馬商材のレビューを書いています。
重賞はこのブログで、平場は商材でお楽しみ頂ければと思いマス!

【競馬商材を独自に解析!競馬商材レビュー】





キーンランドカップ2014 回顧

11.9 - 10.8 - 11.4 - 11.5 - 11.5 - 11.9



◎ローブディサージュ 1着!
複勝4連勝です。調子が良すぎてコワイw

さてローブディサージュですが、
やはり前の記事にも記した通り、スプリンターとしての素質があるようで
トップスピードへの切り替えが抜群ですね。
今日もあっという間に先頭へ踊りでました。
直線の短いコースならかなりの好成績を残しそうです。
中京とかでのレースになったときに、どれだけ直線でトップスピードを維持することができるか。
それが今後見るポイントです。
鞍上の三浦Jも、いつかのブランク(?)から抜け、本当にひと皮向けたような気がします。
上から目線で失礼ですが。展開を読む力が冴えてますね。



○評価のスマートオリオンは
ちょっと結論に迷います。
結局負けてしまえば中1週が問題だったと思われてしまいますが、
前走は完全に調教レース。
陣営はここでの出走に影響がないとの判断だったと思います。
しかも武ジョッキーを乗せたとなればなおさらそうでしょう。
そうなると、やはり中1週ということよりも、格の問題になってきそう。
今後は相手関係を見ての評価となるでしょう。




応援クリックお願い致します!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 競馬予想

tb: --   cm: 1

キーンランドカップ2014 予想  

サブブログにて競馬商材のレビューを書いています。
重賞はこのブログで、平場は商材でお楽しみ頂ければと思いマス!

【競馬商材を独自に解析!競馬商材レビュー】



キーンランドカップ2014 予想

展開は

先行有利・やや時計のかかるコース

これらをふまえての予想です。





◎ローブディサージュ
この馬の特徴はトップスピードへの切り替えが非常にスムーズなところで、
スプリンターとしての素質はかなりのもの。
上がりのかかる馬場でも浮上する力もあるし、
札幌で絶好調の三浦J補正も含め、少し期待を込めての◎
スプリンターとしての経歴は浅いが素質を感じられる1頭。



○スマートオリオン
実際はこの馬に◎をつける予定だったのですが。
普通に勝ちきっておかしくない馬だし、
札幌の馬場、このレースの展開、ローテ・・・
どれをとっても割引く要素がない。
ただ逆に言うと決め手がないのも確かで、
後ろに多く存在する有力馬に差される気がしての2番手評価。



▲スノードラゴン
たぶん今回は後ろに重心が向きそうで
先行馬には俄然有利ではあるのだが、そこまで先行馬にも強力なメンバーが揃っているわけでもなく
後ろの馬たちでの叩き合いなら格は一つ上の存在だし、
この馬にフィットしそうな札幌の馬場ならば浮上のチャンスはありそう。
一番外を豪快に捲くってほしい。



応援クリックお願い致します!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



競馬 ブログランキングへ

category: 競馬予想

tb: --   cm: 0

札幌記念2014 予想③ 結論  

ちょっと時間なかったので
各馬の検証を省き結論を。


上がりの力(コーナー加速)という部分に最も重きを置いて予想してます。
普通のGⅡ、GⅢレベルなら・・・
という馬は割引いて予想。
適正順、地力順といったイメージです。


札幌記念2014 結論


◎ゴールドシップ
前回の記事でも書いたようにコーナー加速は
現役馬でもナンバーワン。
割引く要素が全くない。



○トウケイヘイロー
ゴールドシップに対抗するならばこの馬で
さすがに逃げ馬なのでコーナー加速を期待するわけではないが、
道中も楽に自分のペースに持ち込めるだろうし、
スパートの部分でのキレも発揮できる舞台。
馬場設定、ペース設定(他の馬の脚質)どれをとっても適正で
あとはもう2強と言われる馬との格比べ。



▲ロゴタイプ
やっと本調子に戻ったという印象。
コーナーで順位を上げていける馬だし、
昨年はその部分で馬場の影響もありスムーズさをかきました。
昨年からの前進は、調子と馬場設定を見ても明らか。
皐月賞のパフォーマンスを見る限り
持続力勝負に持っていきたいので
あとはトウケイヘイローがどれだけ淀みないペースを作り上げてくれるかといった点。



△ラブイズブーシェ
この馬は重い馬場からの息の入りづらいレースといった
持久戦、体力戦が主戦場で
ピッチ走法からのコーナー加速もこの舞台向き。
ロゴタイプと同じで出来れば息の入りづらい展開にしたいところで、
先行勢が崩れてきたところを差すという競馬が理想。




応援クリックお願い致します!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



競馬 ブログランキングへ

category: 競馬予想

tb: --   cm: 0

札幌記念2014 予想② 各馬検証  

札幌記念の出走馬をチェックしていきます。



アドマイヤフライト

大きなストライドでゆったりと走る馬。
典型的な京都巧者です。
前走は先行から後方待機が功を奏して4着。
それでもあのメンバー相手、ましてや後方優利の着順での4着なので
ここでは推す感覚にはならない。



エアソミュール

この馬もストライドが大きく札幌向きではない。
特に前走鳴尾記念では勝ちはしたものの
ギリギリの1着で、メンバー強化の札幌記念では同じようにはいかないだろう。
白富士Sでの弾ける走りが示すように、軽い芝でこその馬。
天皇賞秋で狙ってみたい。



ゴールドシップ

直線が短い札幌は・・・
と思いがちだが、コーナー加速、ロングスパートの能力は
現競走馬の中でもトップの存在だと思うし、
上がりのかかる馬場での負けを知らない。
このレースも直線に向くときにはそれなりのポジションにはいるはずだし、
そのタイミングを横山Jが間違うとも思えない。
凱旋門の叩きといえども基本的にステップレースでも力を抜かない馬(厩舎)だし強く推したい。



ハープスター

52キロなんですね・・・・そりゃそうか。
ちょっと反則な気も(笑)
ただここは獲りに来てない。
洋芝の札幌記念をステップに凱旋門へというイメージ。
直線に入ってからの爆発という馬だし
確実に札幌の競馬場は合わない。
ブエナはまくって2着。ハープは直線勝負でG1馬たちを差せるのか。



ちょっと今週は時間がなさそうです・・・



応援クリックお願い致します!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



競馬 ブログランキングへ

category: 競馬予想

tb: --   cm: 0

札幌記念2014 予想① 展開予想  

2012
12.8 - 10.6 - 11.6 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.4 - 11.8
通過順位  ①12-11-12-7  ②3-2-2-1  ③7-5-4-4
上がり1位馬 34.4/1着



2011
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.3 - 12.2 - 12.7 - 12.6 - 11.9 - 11.3 - 11.5
通過順位  ①3-4-3-2   ②3-2-3-4  ③11-11-9-6
上がり1位馬 34.0/2着



2010
12.6 - 10.8 - 11.2 - 12.3 - 12.4 - 12.6 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1
通過順位  ①3-3-3-2   ②2-2-2-2   ③7-6-6-4
上がり1位馬 35.0/8着



2009
12.5 - 11.1 - 12.0 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 12.5
通過順位  ①5-4-3-3   ②10-12-12-8    ③13-12-12-8
上がり1位馬  35.1/2着



2008
12.3 - 10.9 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 11.8
通過順位  ①9-8-8-7   ②5-4-4-1   ③6-6-6-4
上がり1位馬 34.3/1着




札幌記念は例年スローからの瞬発力勝負。
小回り特有の前で競馬することが重要なのではなくて


どれだけまくってこれるか


これに尽きる。


実際に上がり1位馬の順位は好成績だし、
通過順位を見てもそこまで前にいる必要を感じない。


となってくると、
必然的にゴールドシップなのかなと思えてしまう。



応援クリックお願い致します!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



競馬 ブログランキングへ

category: 競馬予想

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。