2014年08月17日 - 中央競馬で重賞予想!よもうま競馬

中央競馬で重賞予想!よもうま競馬

単勝&ワイドを駆使して重賞を中心に予想していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

関屋記念2014 回顧  

関屋記念の回顧を


12.6 - 10.9 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 10.8 - 12.1


馬場は予想通り稍重へと良化。


ただ前半は緩むことなく結果的にハイペースに。


逃げ馬がいない設定で、なおかつ騎手たちの中で
この舞台は逃げ馬が有利に働くという意識が働いていた。
結果的に前へ前へと重心が向いたことで前半の早さを生み出した。


それでも新潟の芝はそこまで荒れておらず、
終始息の入りづらい展開となり上がりが33秒台。


結果的に例年と同じようなラップになった。





◎サトノギャラント 3着 複勝的中!
出遅れがあったが、直線での北村Jの馬群のさばき方はすごいの一言で
最後方の位置から3着までこぎつけた。
予想の段階でも述べたように、3ハロンのスピードという部分では
メンバー中でも上位であることを証明できたわけで、
出遅れてこの成績であれば今後も期待できる1頭であることは間違いない。




クラレント
この展開であれば過去に実績があるわけだし、
馬場も回復したことが好走につながった。




ダイワマッジョーレ
逆にこの展開になって全く見せ場をなくしてしまったのがこの馬。
もっと長い距離を主戦としたほうがいい成績を残せるイメージなのだが
まあ、いずれにしても取捨ははっきりとしているので息の入らない展開であれば
バッサリ切っていい馬である。



サンレイレーザー
外に出してからあまり伸びず、
ロングスパートという部分ではまだ可能性を感じるが、
ダイワマッジョーレ同様、前半が厳しくなってしまうと
そのスパートも不発に終わってしまう。



ダノンシャーク
前目につけていたし、実力からいけば2着は妥当なのだが
やっぱり最後競り負けた部分は斤量であり、
スピードに片寄ったときの斤量というハンデは
相当負担になることを意識しなければならない。



エクセラントカーヴ
持続戦では最後かなり伸びてくるのに対し、
息が入ってしまうと伸びないという不思議な馬。
距離短縮でさらに良さを発揮しそうなのだが
マイルで勝負し続けるのであれば買う機会は少なそう。



ワイドも的中したのだが
紐の部分でダノンシャークしか拾えず、
ワイドはその1点のみ。
複勝は2週連続の的中。

次週は札幌記念。G1レベルのメンバーでしっかり馬を見極めていきたい。








応援クリックお願い致します!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



競馬 ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: 回顧

tb: --   cm: 0

関屋記念2014 予想④ 結論  

関屋記念2014 結論


雨と逃げ馬不在によりペースはスローからのロングスパート戦と予想。


土曜の状態を見てみると、そこまで芝が荒れているわけでもなく、
結局は稍重で終わり、上がりも33秒台の馬が多発していたように
そこまで気にする必要もなさそう。
日曜も日中はほとんど降らない予報なので稍重予想で進めていきます。


まず、ここで鍵となるのが上がり3ハロンのタイム。

新潟のスローともなれば32秒台の決着が濃厚。
雨の影響があったとしても33秒台には収まるだろうし
そうなってくる上がりの速い馬、
単純にスピードの出る馬を選出していくのがベター。





競馬 ブログランキングへ
初志貫徹でこの馬。
3ハロンの上がり性能という部分ではやはり譲れないものがあるし、
谷川岳SとキャピタルSでの上がりがそれを裏付けている。
今回は特に前走叩いての出走ということもあり、
もちろん上積みが期待されるだけではなく
内枠の恩恵という部分も見込める。
あとは極端に馬場が荒れなければ勝ち負けまでいける。




○マジェスティハーツ
スローで脚を溜めることさえできれば
中京記念、新潟大章典のときのように確実に浮上してくるのが特徴で
もちろん早い上がりもそこで見せている。
今回の展開はまさにこの馬向きで、◎を打っても・・・という感覚ではあるのだが
もっと予定よりも緩んでほしいくらいで、まだ他力本願的な要素が抜けないので
○に留める。




▲ダノンシャーク
前述した記事でも書いたが
やはり格が違うのでここでのあっさり勝ちということを否定できないのだが
この最高スピードが求められる舞台で58キロ、しかも休み明けというのは
格があろうがなかろうが、掲示板を外す可能性は大いにある。



△サンレイレーザー
谷川岳Sを自分はすごく意識していて
今回の関屋記念は同じようなラップになると予想している。
そうなるとここで1着のこの馬は評価につながるのは当たり前だし、
ロングスパートという部分を見ても過去に裏付けがあるので
期待したい。



☆シルクアーネスト
ほかにも買いたい馬はたくさんいるのだが
少し遊びの感覚でこの馬を。
◎馬、サンレイレーザーの3着に収まった谷川岳S。
このときよりも斤量ダウンと、新潟1600での好走枠である大外。
そして逃げ馬不在のときのこの馬。
きっと逃げをうってくるはずでそれがハマれば逃げ切りも現実味を帯びてくる。
雨がどれだけ味方するのか注目。

category: 競馬予想

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。