小倉記念2014 予想① - 中央競馬で重賞予想!よもうま競馬

中央競馬で重賞予想!よもうま競馬

単勝&ワイドを駆使して重賞を中心に予想していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小倉記念2014 予想①  

札幌は外が天然のサウナ状態。
本州はこれが当たり前なのか!?うげー

今週は小倉記念。
過去からの傾向を探っていきます。



【13年】 12.3 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.9  稍重 レコード
最終コーナーでの位置取り 1着① 2着③ 3着②  34.2-35.0 上がり1位馬の着順 4着

【12年】 12.2 - 10.7 - 11.6 - 12.5 - 12.0 - 11.8 - 11.6 - 11.6 - 11.7 - 11.6 
最終コーナーでの位置取り 1着④ 2着⑥ 3着⑩  34.2-34.9 上がり1位馬の着順 1&3着

【11年】 11.8 - 10.7 - 10.8 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.6
最終コーナーでの位置取り 1着⑥ 2着⑨ 3着③  33.3-35.2 上がり1位馬の着順 7着

【10年】 12.1 - 10.9 - 11.3 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.6 - 12.1
最終コーナーでの位置取り 1着③ 2着③ 3着⑪  34.3-35.2 上がり1位馬の着順 3着

【09年】 12.2 - 10.9 - 11.6 - 12.4 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 12.4
最終コーナーでの位置取り 1着⑪ 2着⑧ 3着④  34.7-35.8 上がり1位馬の着順 5着



一番の特徴は2000メートル1分57秒台の決着という超持続力戦であるということ。4年連続で出ています。


スタートしてしばらく直線であることと
最終コーナーにかけてのスパイラルカーブ。
そして直線が平坦。


この3点が結果的に上記のタイムを出す要因となっているようです。


まずはこのスピードに耐えられる馬を探す必要がありそう。


このほかで注目したいポイントはなんといっても前半の速さ。
10秒台のラップが確実に刻まれそうで、そのあとの流れ方も考えると(坂を上がる)
先行争いは避けたいところ。


だけども、スパイラルカーブの利点を活かすのであれば
最終コーナーまでの位置取りは上げておきたい。


ジョッキーたちのイメージする重力は前に向くはずだから
そこをうまくかわせる差し馬を狙っていく。



スポンサーサイト

category: 競馬予想

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。